借地権の売買はプロに依頼〜悩みを解消する方法〜

HOME>レポート>借地権のトラブルを大きくしないためにプロを活用

借地権のトラブルを大きくしないためにプロを活用

積み木

動産や不動産に関しては、手続きが難しいので自分では対処できないことも多いです。特に借地権だとトラブルに発展してしまうことも多いので、多くの人が詳しい専門家を利用しています。

レビュー一覧

オーナーとトラブルになりました

借地権のことでオーナーとトラブルになってしまいました。自分も不動産のことは雑誌やインターネットで勉強をしたくらいでそんなに専門的な知識はもっていません。トラブルになったら、口喧嘩で勝てるような知識は皆無なのです。だから、借地権に詳しい不動産のプロに仲介してもらうことにしました。相手も弁護士を立ててきて、結構面倒くさいことになってしまいました。今回はプロ同士で和解してくれたから、大きな問題には発展しなかったです。あと少しプロに依頼するのが遅れていたら、ややこしいことになっていましたね。不動産って法律が難しくて、なかなか素人には手が出しにくいですよね。難しいことは全てプロに任せた方が安全だと実感しています。
[40代/男性]

借り手を探してもらいました

親から相続して譲り受けた土地のことでプロに依頼することにしました。土地を持っていても、自分は離れた場所に住んでいるから、持ち腐れでもったいないですよね。そこで、プロに間に入ってもらうことで借り手を探してもらいました。すぐに借りたいという人が現われて、毎月借地料を払ってくれることになりました。おかげさまで毎月安定した収入が入ることになりました。土地って使わないと本当にもったいないです。借地権を使って、小遣い稼ぎをする方法を知らなかったら損をするだけですよね。お金が絡むことですから、素人判断で済ませずに、プロに依頼したほうが安全です。なぜならば税金の話もありますので、複雑な手続きが必要だからです。
[30代/男性]