借金のお悩みの方に紹介したい任意売却のススメ

>注目記事>住宅のローンが支払えない方には任意売却がおすすめ!

住宅のローンが支払えない方には任意売却がおすすめ!

部屋

不動産売却と任意売却の違いについて

借金を返済するために家を売る選択をする方は多いでしょう。今後の生活のことを考えたら簡単に家を売ることにためらいますよね。不動産売却の場合、家が売れても市場価格よりも低く、不動産会社に支払わなければいけない費用が発生します。任意売却は家を売却した後の生活費を確保でき、業者によっては費用がかからないところもあり、債権者と相談しながら生活再建ができます。

任意売却にはこんな利点がある

室内

家を手放さない方法がある

どうしても家を手放したくない方のために任意売却はおすすめです。借金がどれだけあるかなどの内容の確認をし、本人が家を売りたくないと意思を示したら売却を免れることができます。

通常の競売と比べて高く売れる

通常の競売は低い金額で設定し入札を始めますが任意売却は市場価格にできるだけ近い金額で売却することができます。家を高く売ることができれば借金の返済額も減少し楽になります。

生活するのに必要なお金を確保できる

通常の競売では売却に成功すると売れた金額を債権者に全て支払わないといけません。任意売却の場合、売却したお金を少しだけ残す事ができます。その際は債権者との話し合いが必要となります。

情報が漏れない

家を競売にかける際はネットや新聞などで情報が公開されます。任意売却は家の情報を公開されることなく売却が進められます。周囲に家の情報を知られたくない方は任意売却が良いでしょう。ただし競売入札と同時に行った場合は告知されるので注意して下さい。