借地権のことでトラブルになる前に読んでほしい【借地権の基礎知識】

初めて借地権の取引をする方は専門家に相談しよう

借地権の取引は一人でするのは難しいです。地主と交渉をしたり、様々な法的手続きもあるため法律の知識が必要になります。借地権の手続きをスムーズに進めるために不動産や会計士などの専門家に相談しましょう。

不動産の売却取引についての基礎知識

部屋

任意売却の特徴について

任意売却は収入が少なくなって住宅ローンの支払いが厳しい方や家を売って借金を返済したい方におすすめの売却方法です。通常の不動産売却をした場合、売却して得たお金は債権者に全部渡さないといけない、市場価格よりも低い額で競売にかけられる、家を失うというデメリットがありますが、任意売却にはそういったデメリットはなく、生活再建がしやすくなります。

More Detail

借地権を利用し利益を得る

借地権の手続きは難しそう、面倒くさそうと思う方もいるでしょう。借地権を利用することで得られるメリットはたくさんあります。

地主と借地権者が得られる利益について

地主の場合

毎月地代が支払われるためそのお金で生活ができます。さらに更新料や承諾料も地主に入ります。更地になっておらず家や建物が建てられていたり、借地権がついている土地は固定資産税や相続税が軽減できます。

借地権者の場合

税金の負担がなく、不動産にかかる費用が削減できるメリットがあります。また、借地権者は契約している土地にずっと住むことができます。よっぽどのトラブルがない限り、更新を断られることはありません。

不動産屋に相談し借地権に関するお悩みを解決しよう

男の人と女の人

土地の権利で揉めないために知識を身につける

家や土地の取引をする際は不動産屋に相談するのが一番です。不動産に関する手続きは様々な法や税金を理解する必要があります。不動産でもっともトラブルになりやすいのは借地権の問題です。土地のことで地主と揉め事がないように不動産の専門家に相談しながら、借地権についての知識を深めましょう。

借地権を手続きする際に確認すべき重要な点ランキング

住宅模型
no.1

借地権の売却の仕方

借地権の売却取引をする際は法律や税金をよく理解していないと難しいですよね。そのためには借地権の知識があり、売却手続きを最後までサポートしてくれる不動産会社に相談しましょう。

no.2

借地権の相続手続き

相続があると税金がどのくらいかかるのか、遺産をどのようにして分けたらいいかなどの疑問がありましたら、会計士や税理士に相談しましょう。

no.3

更新料と承諾料にかかる費用

借地権をずっと確保するために更新料を支払う必要があります。承諾料とは建物の改築するとき等に地主に支払う料金です。トラブルにならないように更新料など相場を確認し地主と話し合いましょう。

no.4

土地の代金と評価方法

地代は計算方法が色々あります。方法によっては金額も異なるため、土地売却で損をしないために不動産に確認する必要があります。

no.5

借地権の解消や買い戻しなどの取引が可能か

昔と比べて土地の価値も下がっていきます。使っていない土地を上手く利用したい方は借地権を買い戻したり、土地の権利を交換したりすることができます。